佐藤 誠サイト 

プレイヤー

プロフィール

東京都南砂町に生まれる。1981年武蔵野音楽院で宮の上貴昭、吉田啓二氏に師事、卒業後、潮先郁男氏に師事、横浜にてギターインストラクターをするようになる。その後渡米し、スコット ヘンダーソン、ジミ タンネル、などにクリニックを受け帰国後、アメリカ人等とバンド活動をする。
その後、光GENJI 諸星 和己、赤坂 晃ソロツアー、
ディナーショウに参加、
その他にも、少年隊、近藤 真彦、カズン、成田 昭二、岡本 真夜 KAN, 松田 樹里亜、KATUMI, 東野 純正、等TV出演やサポート、レコーディングをするようになる。97年よりペドロ&カプリシャスに参加しメキシコ、キューバ、コンサートツアーに参加し、メンバーとなる。現在4枚のアルバムに参加して発売中である。ディナーショウや、イベント出演にて活動中。
傍らボランティア活動で、ラスベガス、マイアミ等で童謡演奏を和楽器に混ざりギターリストとして参加、生け花、草月流とのコラボレーションで、アメリカBCCテレビに取り上げられる。
2000年ニューヨークに渡り日本人のレコーディングに参加、コナミミュージックより発売のときめきメモリアル2〜3のアルバムに殆ど参加、 天童よしみのシングル”梅一輪” ルアー(NHK青春のポップス、レギュラー)石野 真子シングル等のレコーディングに参加、
現在もサポートギターや、ESP学園でのインストラクター、清貴ライブサポート、ラテンジャズバンドのライブ活動、 楽曲提供では中山 美穂、辺見 まり,等に提供している。

18年間、近藤真彦復活コンサートでのサポートギターで、武道館を皮切りにコンサートツアー再開。

2008年に、その他にも、フォーリーブスの青山 孝志ソロライブ、早見 優、宝塚OG乳がん撲滅チャリティーコンサート、加納 ひろしライブツアー、秋元順子、一条聖矢、小金沢正司(演歌)
島田 歌穂主演、ピアニスト:島 健 音楽監督ミュージカル(ライト イン ピアッツア)にも参加。
原田 俊太郎バンドに加入し六本木サテンドール、横浜バーバーバー、銀座スイング、等でライブを展開。
また、カズンの古賀 泉とのコラボによりR40というユニットで、アルバムを2009、9、25発売し、タイトル:君が眠った後に、(キャンディレコードより)ライブ活動中。
レコ発ライブも9、23銀座スイングにて敢行.
岩崎良美のサポートギタリスト、カズンのサポートギタリスト、ユウ燕のサポートギタリスト、
近藤真彦のサポートギタリスト(現在、30周年ツアー中で30カ所50本程のツアーをしている)、等
多義に渡り活動中、最近は、フラメンコにはまり、日々研究中である。
ヤマハ教室のギターインストラクターもしている。最近では脚本も書くようになり、
番組、映画、等の脚本家を目指し日々精進している。
映画音楽も今後担当する予定である。

詳細 >>

synclメッセージ

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
1019件中   13 - 15 件表示 ( 全 340ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

東大見物〜スカイツリー










見たことないって言うから、

東大から、スカイツリー駅の川を挟んだ反対側までいき、

見せました。

スカイツリー!

首が痛いと、言われた。
見上げすぎて、、

近すぎたのね、、(≧∇≦)


でも、貫禄のスカイツリーを見れて、

お袋は、また拝んでました
(≧∇≦)
だから、神社じゃ無いって(≧∇≦)

生きてる間に、見れて良かったらしいです。

まだ、まだ、長生きして欲しい、

両親に、少しでも楽しい思い出を残して行けて、良かったです。

若い年代の人なら、これからどこだって行けるし見れるし、

その奇跡のような年代を、無駄にして欲しくないですね。

自分の足で、何でも見ることは
いい事だし、糧になるし、

両親の様に年を重ねてしまってからでも遅くはないのですが、生かせるチャンスは、断然、若い年代の方です。

記憶に、残してゆくためだけかもしれませんが、両親を楽しませたり、
明るく生きてゆく事がどれだけ、
健康促進するかは、わかりませんが
少しでも長生きして欲しいので、

何回でも、力を貸す努力に惜しみなく生きていきたい。

そう、思うのでした。


〓makoto sato official website
http://www.itsumo-music.jp/makoto
〓makoto sato

2014-02-12 02:11:00投稿者 : makoto
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

東大見物4



















雄太の学部見せてェ〜

というリクエストから、

工学部の建物に入り込んで、

教室まで、入り、

ちんぷんかんぷんな両親に授業をする息子。。。

公式の説明が終わると、両親共、

拍手したりして、、

教室入っては行けないのですが。
(≧∇≦)
ほんの少し、、、だけ。

でも、楽しかった。。

幸せって、こんな事なんだよ。

って思えた瞬間でした。

大切な思い出になったよ。

ありがとう!息子。

いい親孝行出来たし、

してもらったね。

この光景が目に焼き付いたし、

心の1ページに記憶された。

こんな時間が大切なんだよね。

悪ノリどけど、、、(≧∇≦)

ちんぷんかんぷんの授業、面白かった。

答えを出さなくてもいい無責任な、

生徒役をしてた両親も楽しそうだった。

笑顔が絶えなかった幸せに感謝して、

これからの、人生をどう生きたいか?

考えていきたいと思いました。


〓makoto sato official website
http://www.itsumo-music.jp/makoto
〓makoto sato PC mail addres
coco313-sengawa@amber.dti.ne.jp

2014-02-12 02:01:00投稿者 : makoto
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

東大見物1






















両親を連れて、念願の東京大学見物に行ってきました。
私には縁もゆかりも無い大学ですが
息子が、合格しもうすぐ卒業なので、息子がまだいるうちに見物しに行こう!という約束を果たせました。
やっぱ、学生っていいなぁーとつくづく思いますね。
別にすねかじって、とか社会人としての責任がまだないから、、
とかでは無く、学習することが仕事だと胸張って言えるからです。
大人になると、学習する!
なんて言ったら、働けっー!
くらいな感じですから。(@ ̄ρ ̄@)

赤門をくぐったのは初めてでしたが、神社に行くのとあまり変わらない感じもしました。(≧∇≦)

でも、東大ですからね。

息子の案内人やってもらって、
図書館をまず見ました。
なんと、最近、遺跡が発掘されたそうで厳重に管理されてました。

東大の図書館って本の背帯の形になってるそうです。

そして、早くも学食へ!!
安田講堂の地下にあるんですね!?
びっくり!!

両親は、サバ定食とか唐揚げ定食食べてました。
私はお腹空いてなかったので、パイナップル100-いただきました。

ちょっと、若い年代に合わせてあるのか?濃かったー(@ ̄ρ ̄@)

この四人は、家族です。

夏目漱石さんの書籍で、
三四郎池というのがありますが、
その三四郎池は、東大の中にある池です。

意外に広くてびっくりしました。
(≧∇≦)

続きは、また、、、

〓makoto sato official website
http://www.itsumo-music.jp/makoto
〓makoto sato PC mail addres
coco313-sengawa@amber.dti.ne.jp

2014-02-12 01:41:00投稿者 : makoto
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
1019件中   13 - 15 件表示 ( 全 340ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...